不動産担保ローンでお金を借りたいならプロに聞け!

不動産担保ローンの専門会社で働いていたプロが不動産担保ローンや不動産担保融資でお金を借りる為の裏ワザなどを紹介!

ローンを利用する悪徳業者

   

悪徳業者の手口は様々です。中でもダイレクトメールを送ってくる業者には注意が必要です。
そこでダイレクトメールを送ってくる業者の詐欺の手口の詳細です。

悪徳業者は様々な手口で詐欺を働いています

不動産担保ローンを利用した悪徳業者は、それぞれ様々な手口によりお金に困っている人に対して詐欺を働いています。
中には短期・超高金利といった明らかに違法とされる融資をする業者も存在します。

そこで過去や現在、自己破産の経験のある人や多重債務者などブラックリストに名前が載っているような人は要注意で、このような人は一度はダイレクトメールを受け取った事があるのではないでしょうか。

もちろんダイレクトメールは「特別融資可能」など融資に関するものとなり、中でも10万円以下の小口融資について特別融資が可能であるという内容ではないでしょうか?

それに加え、10日前後という短期間に3割や5割といった明らかに違法とされる金利で融資が可能であるという内容となり、この場合、1週間から10日と短期間に2万円前後の返済を求められます。

ただ額が小さく返済頻度が高いことや高金利も加わって、そのうち今までいくら返済したのかについて判断できなくさせるというのが目的です。 そのため実際の融資額以上のお金を払い続けることになるのです。

契約書?そんなものは存在しません。日頃から自身で出来る対策を!

この手口の特徴は、契約書などのような書類は一切ありません。 それは証拠を残さないためであり、契約書が存在しない以上業者側が請求するまま永遠と返済を続けなければならなくなります。

そのためこのような悪徳業者にひっかからないため、事前に対策が必要です。
例えば、このようなダイレクトメールを受け取った時まずは電話番号に注目し、もし携帯電話だったら要注意です。

次に返済する振込先が個人名義であるか否かについて確認しましょう。
これら2点についてしっかりチェックし、いずれにも該当する場合には悪徳業者である危険性が高い事から、最初から一切関わりを持たないのが一番です。

このように不動産担保ローンを利用した悪徳業者の手口に対して事前に、チェックする項目などをしっかり押さえておくなど何かしらの対策を取る事も大切です。

他社と比較してみて下さい!審査時間はなんと最短3時間!
日本全国対応可能で審査は最短3時間!振込までは最短10分!

そんな驚きの不動産担保ローンはこちら!限度額はなんと最高5億円!



ご存知でしたか?担保は本人以外の名義でも可能なんです!
家族や親族、第三者の方からご提供いただいた担保物件でのご融資が可能です。

詳しくはこちら!今、大人気の不動産担保融資を行っている会社です

 - 悪質業者について