不動産担保ローンの専門会社で働いていたプロが不動産担保ローンや不動産担保融資でお金を借りる為の裏ワザなどを紹介!

不動産担保ローンでお金を借りたいならプロに聞け!

不動産担保ローンのデメリット

もし将来返済不能になったら、あなたは担保に入れた不動産を手放さなければなりません。
そんな不動産担保ローンのデメリットの解説です。

不動産担保ローンのデメリットは?

不動産担保ローンのデメリットは、将来返済能力がなくなり借り入れた融資額を全て返済できなくなった場合、担保に入れた不動産を手放さなければならない、つまり不動産を失ってしまうというところにあります。

返済できなくなったら担保の不動産はどうなるの?

不動産担保ローンでは、担保に入れた不動産に抵当権または根抵当権の設定登記がされることで返済不可能となった場合、融資元は担保に入れた不動産を売却しそれで得た代金で債権を回収する仕組みになっています。


そのため返済できなくなれば不動産は第三者の手に渡り、自身はそれを失う事になるのです

しかし担保とした不動産価値が永遠同じというわけではありませんよね。
もしかしたら返済できなくなったときには担保価値が下がっている可能性もあるわけです。

そのような時には不動産を売却したところで債権を回収しきれませんので、もし売却代金が返済額に満たなければ、その不足分を支払わなければなりません。 そのため不動産担保ローンの利用には十分な注意が必要です。

悪徳業者に引っかからないためにご利用前の情報収集が大切です。

不動産担保ローンを扱う業者の中には悪徳業者も存在します。
全てのローン会社が信頼できる業者というわけではありませんので、そういうところの見極めも重要になってきます。

そのため利用の前に十分な情報収集などが必要となるわけです。
この時、「貸金業登録業者」とインターネットで検索をかけると金融庁のHPを始め多くのサイトで調べることができますので利用してみましょう。

このように不動産担保ローンのデメリットは、返済不能になった時、大きな財産を失ってしまうというところにあります。

審査時間が最短3時間の不動産担保ローン

ご相談だけでも構いません。まずはご相談下さい。
リフォーム資金、住宅新築資金、新規開業資金、高額医療費、教育資金、自動車購入資金、他社の借り換え等ご利用目的は自由!
自宅以外の不動産やご家族、ご親族所有の不動産でも融資可能!

借りれる不動産担保ローン

自宅以外の不動産やご家族、ご親族所有の不動産でも融資可能!
審査時間は最短当日3時間 お振込みまで最短10分
限度額は最高5億円 返済期間は最短35年 利率は4.00%~

個人の方、事業者の方、不動産業者の方など様々な商品をご用意!
つなぎ資金、借り換えなど色んな用途に使える!

こちらの不動産担保ローンを比較してみてください

他社でも断られても諦めずにご相談下さい。





Copyright© 不動産担保ローンでお金を借りたいならプロに聞け! , 2019 All Rights Reserved.