不動産担保ローンでお金を借りたいならプロに聞け!

不動産担保ローンの専門会社で働いていたプロが不動産担保ローンや不動産担保融資でお金を借りる為の裏ワザなどを紹介!

不動産担保ローンの金利

   

他のローンに比べ低金利設定がされているだけでなく、返済期間も長期になります。
不動産担保ローンの低金利と返済期間がどの程度なのかについての詳細です。

低金利と返済期間は具体的にどの程度?

不動産担保ローンは他のローンと比べても低金利で設定されています。
一般的な相場として約7%〜15%の金利で、返済期間も最長20年〜30年程度と長期間に渡る借入が一般的となっています。

そんなローンに関する金利は「ハイリスク—ハイリターン、ローリスク—ローリターン」の原則により決定され、つまりは融資した額が大きければ返済されない危険性が高まることから高金利設定になるという事です。

このことから不動産担保ローンなどのように担保や保証人などが必要なローンに比べ、無担保で融資を受けられる無担保ローンの方が金利が高く設定されているというわけです。

金利の水準と返済期間の関係

不動産担保ローンの金利の水準は、不動産という担保が必要なフリーローンであるため、他の住宅ローンなどの有担保で目的別のローンと、通常の無担保フリーローンの間ということになります。

そこで不動産担保ローンは7%〜15%の利率が相場となりますが、この幅は融資される側の収入や他からの借り入れの有無、過去の返済実績など多額の融資をするにあたって返済能力つまりは信用力が全て考慮される結果、利率にも幅が出てくることになるのです。

その一方で不動産担保ローンは住宅ローンのように長期に渡る返済期間により返済が可能となりますが、だからといって返済期間を長く設定すれば月々の返済額は抑えられる反面、金利をプラスした総返済額は大きくなります。

繰り上げ返済という制度について覚えておきましょう

返済期間を長期に設定するなら各金融機関により定められた手数料(解約金や違約金など)を支払う事で可能となる、繰り上げ返済という制度を利用しましょう。

これは月々の返済額にこだわらず、まとまった金額を返済可能なことで元本を一気に減らす事ができる制度です。
この制度を利用する事で返済期間を短縮させるのも賢い選択の一つです。

余裕ができたら繰り上げ返済できるということを覚えておき、不動産担保ローンを利用の際には悪徳業者ではなく信用できる業者を選択し、返済についてよく相談する事が大切です。

他社と比較してみて下さい!審査時間はなんと最短3時間!
日本全国対応可能で審査は最短3時間!振込までは最短10分!

そんな驚きの不動産担保ローンはこちら!限度額はなんと最高5億円!



ご存知でしたか?担保は本人以外の名義でも可能なんです!
家族や親族、第三者の方からご提供いただいた担保物件でのご融資が可能です。

詳しくはこちら!今、大人気の不動産担保融資を行っている会社です

 - 不動産担保ローンの金利