不動産担保ローンでお金を借りたいならプロに聞け!

不動産担保ローンの専門会社で働いていたプロが不動産担保ローンや不動産担保融資でお金を借りる為の裏ワザなどを紹介!

銀行で不動産担保ローンを申し込む場合

   

「銀行の不動産担保ローンを申し込む時ってどうしたらいいの?」
銀行で利用する場合の一般的な流れについての解説です。

銀行で不動産担保ローンを申し込む場合

不動産担保ローンを実際に申し込む際の流れについてご紹介します。
こちらではもし銀行で不動産担保ローンを申し込む場合についてご紹介します。
まず最初に行う事は、一般的には銀行窓口に行って相談する事です。

銀行で不動産担保ローンを申し込む人の多くが事業経営者となります。
その理由は、銀行で扱う不動産担保ローンの商品の多くが事業の運営資金など事業をしていく上で必要となる資金について融資するものとなっているからです。

事業資金にも使える不動産担保ローンはこちら

銀行に申し込んだ時の実際の流れは?

銀行の窓口で担当者に相談し融資についての案内をされると同時に、資金の用途や担保にする不動産など様々な事について質問されます。

また銀行で不動産担保ローンを利用する場合、銀行によっては保証人が必要になる場合もあり、このような時には連帯保証人の提示を求められることもありますので、それについて確認しておきましょう。

こうして銀行が融資可能という結果を出す事で、ここで初めて不動産担保ローンを利用するため必要な申込ができるのですが、この時、銀行によっては計画的な返済のために事業計画書の提出を求められる事もあります。


そして申込終了後、銀行側による審査が開始されることになります。
この場合の審査は、不動産を担保にすることから不動産担保価値を評価したり、それと共に借り入れる側への融資額に見合う物件であるか否かを判断します。

これらを通過して融資可能という結果を頂ければ、融資を受ける側と銀行側とが約定し、融資が開始されます。
その後は返済計画に基づいて計画的な返済を心がけましょう。

繰り上げ返済を上手に利用する事も検討してみよう

資金に余裕がある時には繰り上げ返済も可能なため、こちらを上手く利用しながら利息を減らし総返済額を減らしていくことも検討しましょう。

以上が不動産担保ローンを銀行で利用する場合の流れとなります。
銀行を利用するのであれば悪徳業者に引っかかる心配もなく、何より信用度が高いことから安心して利用することができます。

他社と比較してみて下さい!審査時間はなんと最短3時間!
日本全国対応可能で審査は最短3時間!振込までは最短10分!

そんな驚きの不動産担保ローンはこちら!限度額はなんと最高5億円!



ご存知でしたか?担保は本人以外の名義でも可能なんです!
家族や親族、第三者の方からご提供いただいた担保物件でのご融資が可能です。

詳しくはこちら!今、大人気の不動産担保融資を行っている会社です

 - 不動産担保ローン申し込みの流れ