不動産担保ローンでお金を借りたいならプロに聞け!

不動産担保ローンの専門会社で働いていたプロが不動産担保ローンや不動産担保融資でお金を借りる為の裏ワザなどを紹介!

銀行からの融資条件について

   

誰もが簡単に利用できるわけではありません。
銀行の不動産担保ローンを利用する場合の融資条件についての解説です。

銀行の融資条件はどのようになっているの?

不動産担保ローンを利用するにあたって銀行からの融資条件についてご紹介します。

◇年齢:満20歳〜満66歳未満(最終返済時に満76歳未満) 年齢についてはこのようになります。

また年収200万円以上を長い目で見て将来的にも継続していけるか否かなどの条件もあり、中でも個人事業主が銀行の不動産担保ローンを利用する際には申告所得がこれについて審査対象となります。

更に銀行側が指定する団体信用生命保険に加入できるか否かや保証会社から保証を受けられるか否かなどが銀行からの融資条件として挙げられます。
もし融資可能となれば最長20年返済で5000万円まで融資可能となります。

金利は3つの中から選ぶことが可能

不動産担保ローンの場合、担保にする不動産は本人が居住している物件となることから当然、名義は本人か同居家族となっていることがほとんどですが、不動産担保ローンを利用すると抵当権は銀行のものになります。


また不動産担保ローンの魅力の一つに低金利がありますが、銀行では「変動金利」「上限金利設定方式」「固定金利選択方式」のこれら3つの中から選ぶことができますが、実際の融資日の金利が適用される事からその辺もよく考えて選択しましょう。

金利次第で返済額にも影響が出てきますのでどのタイプで返済していくのが自分に合っているのかの見極めが重要となります。

更に銀行では手数料はかかりますが将来、繰り上げ返済も利用できるなど返済条件を変更したいと思ったら、その時に相談することもできますので、その際にはぜひ相談してみましょう。

銀行の融資条件は誰もが簡単にクリアできるものではない

ちなみに不動産担保ローンを銀行に申し込む場合、誰もが融資条件をクリアできるわけではなく、また実際の融資額が決定するまで時間を要する事もあり更に実際の融資額が希望の額に達しないケースも多々見られます。

そのため銀行に申し込む場合には信用度が高い分、安心して利用できるのですが必ずしも満足のいく結果が得られるとは思わない方が良いですね。

他社と比較してみて下さい!審査時間はなんと最短3時間!
日本全国対応可能で審査は最短3時間!振込までは最短10分!

そんな驚きの不動産担保ローンはこちら!限度額はなんと最高5億円!



ご存知でしたか?担保は本人以外の名義でも可能なんです!
家族や親族、第三者の方からご提供いただいた担保物件でのご融資が可能です。

詳しくはこちら!今、大人気の不動産担保融資を行っている会社です

 - 不動産担保ローン申し込みの流れ